現地からの生情報 個人が発信する留学情報
      

留学に不可欠な、お金の管理、携帯電話について

<< 前のページ | 海外語学留学のページ | >>

お金・国際結婚について

出会い そして 国際結婚

 

 よく頂く感謝のメールには、「このたび結婚することになりました。このサイトがなければ、留学もなければ、彼との出会いもありませんでした。留学の背中を押していただいたことを感謝しています。」というものです。
 長期で留学で出会い、そのままゴールインという方が多いようです。いちいち私などに、メールを下されないのが普通ですから、実際は、かなり多くの方が、運命の出会いをし、結婚されているのだと推測します。
 私は、シアトル、ケンブリッジ、シドニー、ボストンと、いろいろ在住しましたが、それらで知り合った日本人のほとんどは国際結婚された人でした。それらの人をざっくり分ければ、日本で出会って結婚した人半分、語学留学で来て現地で出会い結婚した人半分、という感じでした。
 ニューヨークやロスアンジェルス、ロンドンなどの大都市なら、かなり多くの語学留学国際結婚の人がおられるのだと思います。
 知り合った語学留学国際結婚した人それぞれにに 出会いの詳細を こと細かく聞くことはできませんでしたが、現地に来てみれば、ワークエクスペリエンスコースだけでなくアルバイトなどで、出会う機会がありますし、また エクスチェンジレッスン(1対1でお互い何かを教えあう、たとえば英語を教えてもらう代わりに日本語を教えるなど)で出会った方も多いように思います。パブでナンパされたみたいなのもありました。デートクラブ(今の日本の合コンみたいなももの?)に積極的に参加した人もいました。

お気に入りに追加する

お金

 

 やはりこの問題は重要です。留学期間に必要なお金をすべて、最初から持ち込んでも良いですけれど、長期にわたる場合はその額が多いし、実際どのくらい必要になるかわかりません。留学期間必要なお金をすべてまとめて持っていて、もし無くしたりしたら大変ですし、なくなった場所がホームスティ先であったりしたら、後の生活が気まずいものになります。というわけで、あまり大金は持たないほうがいいです。しかし、生活するにはお金は必要です。
 そこで問題になるのが送金の問題です。銀行に口座を開いてそこに送金してもらう 方法が可能でしたが、テロやマネー・ロンダリング防止のため、留学生の口座開設が制限されました。
 そこで、日本にいるときに、クレジットカードを作っておき、自分の銀行のキャッシュカードを国際キャッシュカードに変更しておきます。買い物はすべて日本のクレジットカードで行い、現金が必要なときは国際 キャッシュカードで、イギリスの銀行にあるATMから引き出します。このやり方ですと、人にわざわざ送金してもらう手間は要りません。

お気に入りに追加する

   

 

その他、有益なサイト

 

イギリス関係のサイトを”味噌もクソも”数多く集めただけのリンク・サイトが多いなかで、これは「本当に役だつ」という視点で集めた英国生活の総合情報のリンク集です
イギリス生活便利帖 

(以下追加予定)

相互リンク

 

経験的 カナダ留学

ご意見、ご質問は著者までメールをお送りください。

お気に入りに追加する

 


<< 前のページ 留学保険比較研究

| 海外語学留学のページ

 

Copyright (c)2005-2016 by Yamasan. . このページの記事、図版の無断転載を禁じます。